ニキビの苦い経験〜そして、お得な情報共有ブログ!     《aa mineral specimens》

宗教にはまる患者さん

私は今の病院には、看護師求人のナースフルからの転職できました。

 

この病院で宗教にはまっている患者さんがいます。この方は長年の難病を患っている方で、どんな治療をしても、その場しのぎが続き、なかなか完治することができない、そのためにずっと病院で生活をしているという方でした。

 

病気のせいで、仕事も失い、家族も自分の元から離れてしまい、大変かわいそうな人生を送っている人でした。その人が唯一よりどころとしているのが、宗教だったのです。

 

やはり病院に入院している人で治療がなかなかできないと、神様にもすがりたい気持ちはよく理解できるので、私たちも彼の信仰は多めに見ていました。毎週末、その宗教関係の方が出入りして彼を励まし、一時期は次第に元気になった感じがしました。しかし病魔にはやはり勝てないのですね。

 

彼の病状は次第に悪化をしてきました。そしてその宗教で使用されるという水晶玉や聖水を周りの人が持ち込むようになったのです。身体に外のないものは使用が許可できますが、直接身に付けるものや口にするものは簡単に許可することはできません。

 

医師も判断が難しかったようですが、彼の悔いの無いようにということで、許可されたものもありました。病院というところはいろいろな人間が出入りし、いろいろな人間ドラマがあって興味深いなあと思った瞬間でした。