お得な情報共有ブログ|知っておいて損はなし!

インスリン治療

 
安全で正確なインスリン治療に向けて

現在、インスリン治療に用いるインスリン製剤は種類がとても多くて、投与する方法はとても複雑、というように非常に間違いやすい状況にあるのです。現場では、インスリンの書法の指示が妙に変化する状況に伴い、実地するまでの運用プロセスにおいて、正確にインスリン治療が受けられるようにあらゆる努力を行っているのです。

 

ある病院では、インシデントレポートを電子入力により行っていますが、その件数は年間3,000件から3,000件ぐらいと報告されています。中でも、インスリン投与関連のインシデントとしては、「患者間違え」、「単位間違え」、「血糖測定忘れ」、「注射未実地」、「投与方法の間違え」・・・などのインシデントレポートが多数報告されています。このように重篤な事故につながりやすく、対応に苦慮しています。

 

そのことから、医療安全組織の中にインスリン関連グループを置き、インシデントの原因を洗い出しました。そして、事故対策として以下の事を目標に取り立てることになりました。

 

インスリン治療の指示受けの間違いを減らすこと
インスリンを投与する時の確認の過程で、患者自身にも参加してもらうように、患者を含めたチーム作りを行っていくこと

 

こういった取り組みを行うことになっています。

 

インスリン治療関連ページ

インスリン治療における、それぞれの役割
さまざまなジャンルにおいての情報を公開します。あなたにとって嬉しいことでありますように!